フィリピンにあるカジノで遊ぶときの両替から換金まで

フィリピンのカジノで遊ぶときは日本円は使用できないので、フィリピンの現地通貨ペソか米ドルに両替しておく必要があります。カジノ内ではペソと米ドルが使えます。ただし、米ドルは一部使用できないところもあるので確認が必要です。
両替は空港、街なかの両替商、ホテルなどでできます。両替は空港内でしておくのが手間がかからなくていいでしょう。

そして、カジノ内では現金ではそのままプレイできないのでチップに交換します。現金をチップに交換するときは、基本的にディーラーにお金を渡します。
このとき、テーブルにお金を置くようにしてください。ディーラーへ直接お金を手渡しするのは禁止されています。テーブルにお金を置くと、ディーラーが偽札チェックを行い金額を確かめた後にチップに交換してくれます。

ルーレット、ポーカー、ブラックジャックなどいろいろとプレイを楽しんだ後は、チップを交換して帰らなくてはいけません。換金は、カジノ内のキャッシャーと呼ばれる場所でします。大きな文字で書かれているので、ひと目でわかるはずです。施設内には、キャッシャーが一箇所のところもあれば複数設置されているところもあります。はじめに場所の確認をしておくといいかもしれません。

オンラインカジノの税金・確定申告のこと解説します!←オンカジ最新情報こちらもチェック

チップを換金するときもディーラーに交換を頼むときのように、直接手渡ししてはいけません。キャッシャーでもチップの手渡しは禁止されています。
窓口チップを置くと係員が偽チップかどうかの確認、金額のチェックなど入念にチェックします。この作業の後、窓口に現金が置かれるので受け取りましょう。